2014年06月20日

自分達にも出来る事

現在、PSO2サーバがDDoS(ディードス、またはディーディーオーエス)攻撃を受けています。
これはハッカーが直接サーバに向けて攻撃を仕掛ける、というものではなく
遠隔操作やウィルスなどによって、他人のPCからサーバに攻撃を仕掛ける、といったものです。
詳細についてはストーキーさんのブログ、またはWikipediaなどに書かれています。

ここで問題。
我々にできる事はないのか?
答え : あります。

まず、ご自分のPCが何らかのウィルス対策やファイアーウォールなどの落ち度がないか調べてみましょう。
なぜなら、PSO2ユーザーのPCがその攻撃をさせられているのかもしれない、という可能性があるからです。

徹底的にウィルス検索を行い、少しでも怪しい物があれば駆除・削除をする。
ファイアーウォールを見直す。
など、一度してみてはいかがでしょうか?

あくまでこれは私の仮説にすぎないので、何とも言いようがないのですが、しないよりは全然良いかと思います。
不安をあおるような記事になって申し訳ないと思いますが、少しでも早くPSO2が再開できるようにするための、我々のできる事なのではないか、という事です。

一度、ご自分のPCのウィルス検査を。
ひょっとしたらひょっとするかもしれません。
運営の皆さんの負担軽減でもあると思って、だまされたと思ってやってみてください。


もし感染していたら、ウィルス駆除の徹底とPCのクリーンインストールをお薦め致します。

なんか偉そうな記事内容でごめんなさい。
どうしてもじっとしてられなくて。
posted by D-Diver at 20:44| Comment(0) | PSO2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。